うどん唐辛子ってなんぞや
商品案内
うどん唐辛子復活秘話
店舗紹介
幻のうどん唐辛子だーだーかぁか
マイうどん唐辛子 携帯ひょうたん
幻のうどん唐辛子 復活秘話
ブログ 盛の大将 奮闘記
  うどん唐辛子ってなんぞや?

うどん唐辛子は、讃岐うどんに一番合う唐辛子です。鮮烈な香りと、スルドイ辛さで、讃岐うどんの味を何倍にも引き立てます。
そもそも、讃岐うどんのダシはイリコの風味が強いので、普通の一味唐辛子やと香りが負けてしまいます。天ぷらやなんやオプションを入れるので辛さも足りません。うどん屋では、唐辛子をぎょーさんフリかけとる風景が珍しくないんです。思い当たる人、辛党の人は、いっぺんこの唐辛子を使ってみてください。うどんの味がビシッと締まります。

幻のうどん唐辛子はココがスゴイ!!

香色辛 香り
上等な唐辛子の香りって、食欲をそそりますね。うどん唐辛子は、低温乾燥なので香りが強い。うどんのダシのイリコ風味に負けません。
色
「なんじゃこの色」と思った人もいるかもしれません。実はこれ、辛さの強い青唐辛子と風味のいい赤唐辛子をブレンドしてます。だから辛さも香りもひと味違うんです!
辛さ
食べた瞬間よりも、ちょっと後からズドンと来る辛さです。ダシに天ぷらを入れて食べても、辛さがぜんぜん負けません。

なんでうどんに合うん?

この唐辛子は、大昔から香川で作られていた「香川本鷹」いう唐辛子を100%使っています。昔は県内でたくさん作られてたけど、ここ近年は香川県西部の田舎、荘内半島の突端だけで細々と作られとったんです。ほんま絶滅寸前(笑)。だから「幻」なんです。その地元の唐辛子を、イリコと同じ低温乾燥いう方法で乾燥させています。一般的な温風乾燥やと、風味も一緒に損なわれます。けど、低温乾燥やと、香りを残したまま乾燥できるんです。ひきたてのコーヒーと同じくらいええ香りですよ。
昔から地元の料理は地元の食材と合うと言います。麺に使う小麦、ダシをとるイリコに続く第三の地元食材が「うどん唐辛子」です。香川で唐辛子作りが盛んだった頃は、みんなこの味を食べてたんです。

それで、アンタ誰?

幻のうどん唐辛子 復活秘話 なくなりかけていた地元の唐辛子で「うどん唐辛子」を作った張本人です。本業は、うどん屋…じゃなくてラーメン屋の大将(笑)。なんでラーメン屋の大将が…と語り出すと長くなります。気になる人は続きを見てください。気にならん人もぜひ(笑)

 
三豊市   三豊市観光協会